夏に羽毛布団は使えますか?

2023/03/30

ダウンは保温性に優れているため、ダウンキルトは冬専用と思っている方も多いのではないでしょうか。実はそうでなければ、羽毛布団も夏にカバーすることができます.ダウンのサマーキルトは、ウィンターキルトに比べて充填量は少なくなりますが、ダウンの優れた調温調湿性能により、自然の熱気と冷房室内の低温を効果的にバランスさせ、常に快適な状態を保ちます。キルト 33±1°Cの温度は暑くも寒くもなく、効果的に空調病を防ぐことができます.


ダウン特有の立体的な球状の中空構造は、綿毛の形で存在し、大量の静止空気を蓄え、温度変化に応じて収縮・膨張し、温度調節の役割を果たします。ビロードの花はビロードの芯とビロードの枝で構成されており、それぞれのビロードの枝に多数のビロードの小枝が細かく配置されています。ダウンの吸湿機能は、主に綿毛の枝と綿毛の小枝によって実現されます。

睡眠中、ダウン サマー キルトは人間の汗をすばやく揮発させ、55 を維持します。±5°Cの温度で、湿気やムレを感じずに掛け布団を常にドライに保ちます。これは、寝汗をかきやすい人に非常に適しています。

シルクや繊維でできたサマーキルトに比べ、グースダウンキルトは総重量が約1000gと軽く、一晩中ストレスのない寝心地を実現します。


羽毛サマーキルトは、夏はエアコンとして、冬は暖房後ヒーターとしても使え、1枚の掛け布団で冬は暖かく、夏は涼しげな2シーズンを持ち、寄り添います。


.

Rongdaは中国のプロのフェザーダウンサプライヤーであり、長年の卸売と製造の経験があります。お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ
あなたの要件を教えてください、私たちはあなたが想像以上のものをすることができます。
別添:
    お問い合わせを送ってください
    Chat with Us

    お問い合わせを送ってください

    別添:
      別の言語を選択してください
      English
      العربية
      Deutsch
      Español
      français
      हिन्दी
      italiano
      日本語
      한국어
      Português
      русский
      ภาษาไทย
      Türkçe
      現在の言語:日本語