新しいグースダウン掛け布団をふわふわにする方法

2023/06/02

序章


ふわふわの新しいグースダウンの掛け布団で寄り添う感覚に勝るものはありません。しかし、数日、数週間、場合によっては何か月も使用すると、同じ掛け布団が平らになってふわふわ感が失われ、快適さが低下し、暖かさを保つ効果が低下することがあります。幸いなことに、新しいグースダウンの掛け布団をふわふわにし、ふわふわを長く保つのに役立つ簡単なトリックがいくつかあります。


ここでは、新しいグースダウンの掛け布団を 5 つの簡単なステップでふわふわにする方法を見てみましょう。


ステップ 1: 空気を排出する


輸送中など、掛け布団が長時間圧縮されていた場合は、羽毛を膨らませる前に空気を入れてください。屋外の物干し竿や手すりの上に数時間吊るします。そうすることで、閉じ込められた空気や湿気が放出され、ダウンが膨張してふわふわした外観が戻ります。


ステップ 2: 徹底的にやってみる


掛け布団を風に当てたら、よく振ってください。ベッドメイキングのときと同じように、掛け布団の角を持ち、激しく振ります。これにより、ダウンの詰め物が毛羽立って、保管中や使用中に形成された塊やかたまりが解消されます。


ステップ 3: 乾燥機でタンブラー乾燥します。


新しいグースダウン掛け布団をふわふわにするもう一つの方法は、乾燥機に入れることです。この方法は、掛け布団を最近洗濯したばかりの場合、または掛け布団が平らで元気がなくなってきた場合に特に効果的です。掛け布団を、清潔なテニスボールまたはドライヤーボール数個と一緒に乾燥機に入れます。乾燥機を低温に設定し、掛け布団を少なくとも 30 分間回転させます。ボールはダウンの詰め物を撹拌し、ダウンが固まるのを防ぎます。


ステップ 4: 太陽の光を浴びる


幸運にも晴れた日があれば、自然の熱と光を利用して掛け布団のふわふわ感を取り戻してみてください。庭で日当たりの良い場所を見つけて、掛け布団を平らに広げます。数時間太陽の下に置き、1時間ごとに裏返して、すべての面が同じ量の露出になるようにします。太陽の熱と紫外線は、ダウンの詰め物を膨張させ、ロフトを復元するのに役立ちます。


ステップ 5: 適切に保管する


最後に、新しいグースダウン掛け布団のふわふわ感をできるだけ長く維持するには、適切に保管することが不可欠です。羽毛布団を圧縮して保管すると、ダウンの詰め物が平らになって形が崩れる可能性があるため、保管しないでください。代わりに、掛け布団を通気性のある綿の袋に入れるか、通気性の高いクローゼットに保管してください。また、羽毛が時間の経過とともに劣化する可能性があるため、掛け布団に香水や人工香料をスプレーすることは避けてください。


結論


要約すると、新しいグースダウン掛け布団をふわふわにするのは、いくつかの簡単な手順だけを必要とする簡単なプロセスです。空気に干したり、振ったり、乾燥機に入れたり、日に当てたり、適切に保管することで、掛け布団のふわふわ感を維持し、寿命を延ばすことができます。したがって、平らで活気のない掛け布団で睡眠を台無しにしないでください。これらのヒントを実践して、ふわふわの新しい寝具を今後何年も楽しんでください。

Rongdaは中国のダウンフェザーの専門サプライヤーおよびメーカーであり、25年以上の卸売経験があります。お客様との協力を楽しみにしています。お問い合わせを歓迎します。
お問い合わせ
あなたの要件を教えてください、私たちはあなたが想像以上のものをすることができます。
別添:
    お問い合わせを送ってください
    Chat with Us

    お問い合わせを送ってください

    別添:
      別の言語を選択してください
      English
      العربية
      Deutsch
      Español
      français
      हिन्दी
      italiano
      日本語
      한국어
      Português
      русский
      ภาษาไทย
      Türkçe
      現在の言語:日本語